ENJOY THE 風俗PARTY

潮吹きくらいはやってみたかった

潮吹きって言っても自分が吹くのではなくて、風俗嬢を吹かす側になってみたいなって思いがあったんですよ。ただ、やっぱりこれって強引に頑張っても意味はないと思うんですよ。風俗嬢だって男から無理矢理、気持ち良くもないのに攻められてもきっと迷惑なだけだと思うので、相手の様子を伺いながら遊んでいるんですけど、その日はもしかしたらこのまま行けるんじゃないかなって思って、最後まで猛ダッシュしちゃいました(笑)勢いに任せていた部分もあります。でも、最後の方は腕の筋肉も悲鳴を上げそうになっていましたけど、頑張った結果、かなりの勢いで相手の風俗嬢が潮を吹いてくれたんですよ。その事実に何よりも感動しました。正直、相手が気持ちよさそうにしているとかそういったことはどうでも良いんですよね(笑)潮を吹いてくれるのかどうかという点だけに頑張ったんです。それが無事に目的を達成することが出来たので感無量な気持ちになったんじゃないかなと。

じっくりと。これもいいんです

勢いに任せるのではなく、あくまでも自分のペースで楽しむのが風俗の強みなんじゃないかなって思っているので、自分自身、風俗はかなり楽しませてもらっています。ただ、ジャンルよりもやっぱり自分のプレイスタイルですね。勢いじゃないんです。女の子とじっくりとした時間を過ごしたいって思っているので、そうなると理想は人妻とか熟女ですね。若い風俗嬢でもいいんですけど、若い風俗嬢は勢いに頼りがちな部分もあるので、それよりはやっぱり自分のモットーを叶えてくれる熟女や人妻の方が良いのかなって思っています。それに、熟女や人妻と言っても最近の彼女たちはビジュアルのレベルも相当高いですよね(笑)任せておけばとりあえず問題ない。そんなレベルと言っても決して言い過ぎではないだけに、風俗で快感を重視するのであれば、自分はいつも熟女や人妻が第一候補なんです。口コミを見てネットリとしたプレイが出来る若い子であればその子を指名することもありますが。